単発体無しのパパ活の相場はいくら?

パパ活で楽して高額ゲット

バイトをしているけれどお金が足りない。かといって掛け持ちはきついしと諦めていませんか。もちろん頑張ってバイトを掛け持ちして稼いでもいいですが、それで体を壊してしまっては元も子もありませんし、それではお金が入っても使う時間がなくなってしまいます。短時間で稼げる方法はないのでしょうか。実はいい方法があるのです。それがパパ活です。
こちらは年上のパパさんを作ってお小遣いをもらおうという方法です。いわば自分のパトロンを見つける方法なのです。もちろん親でないのですから、何もしないでお小遣いをもらえません。実際に会って何かをすることでお小遣いをもらえるわけです。食事や映画などの軽いデートのような内容から、肉体関係アリまで様々ですが、それは相手次第です。仮に自分が肉体関係が嫌なら、体無しでオーケーなパパさんを見つければいいのです。ただ、途中でそのパパさんの気持ちが変わってやっぱり体もとなったら大変ですので、食事の際に露出の高い服を着ないとか、強めの香水をつけない、髪をかき上げるようなセクシーな仕草はしないなど、変なそぶりは見せないことです。それでも迫ってくるようなら、お金は仕方ないです。きっぱり関係を切りましょう。

 

パパ活 単発体無しの相場を知りたい

肉体関係は嫌だから体無しのパパ活に興味がある。一緒にご飯を食べるだけでいったいいくらもらえるのでしょうか。
1回限りで定期ではない関係を単発といいます。単発体無しの場合、一緒に食事をしたり映画を見たりなど軽いデートのようなコースになります。相場ですが1万円から3万円程度といわれています。一緒にご飯を食べるだけで1万円ももらえるなんてラッキーというかもしれませんが、友人などにばれると面倒なのでお店をしていできる場合、知人に会わなさそうなところを選びましょう。
体無しでもありでもどちらでもそうですが、パパさんはお小遣いをあげることが目的なのではなく、食事や会話を楽しむのが目的です。そのためお金お金とガツガツしていると嫌がられて二度とお呼びがかからない可能性もあります。あくまで食事をおごってもらったついでにお小遣いがもらえるというスタンスで行くことです。
また、初めは1回限りと思っていたパパさんでも気に入ってもらえれば月極めなどにしてもらえる可能性もあります。1回だけだから適当でいいやというスタンスではなく、リッチなパパさんかもしれないと思って毎回きちんとお洒落をして、トークも頑張ることです。

 

パパに体無しなはずなのに関係を迫られた場合

肉体関係なしのパパ活だったはずなのに、突然肉体関係を迫られることがあるかもしれません。男性というのは女性と違って本能で動きやすい動物といわれています。そのため欲望を抑えきれずにそういった行動に出てしまうこともあるかもしれません。そんな時は初めの契約と違うのでダメですときっぱり断りましょう。それでも心配なら、初めにパパさんと肉体関係は持ちませんと明記した契約書を交わすと安心かもしれません。何かあった際にこれがあると証拠になるからです。
お金をそれなりに払うから肉体関係もとなった場合、自分がそれでいいなら体ありにしてもいいでしょう。体ありの場合は3万円からが相場ですから、それ未満の金額を提示してきた場合はお断りした方がいいでしょうし、たまにホテル代込みで3万円というパパさんもいるようなので、そういったいわゆるせこいパパさんもお断りした方が無難です。本当の意味でのリッチなパパさんはそういった細かい金額にはこだわらないはず。つまり初めは肉体関係なしという約束だったのに途中から気が変わるようなパパさんは本当の意味での紳士ではありません。情事に絡む事件になっては大変なので、パパさん選びは慎重に行うことです。