体ありのパパ活での相場や注意したいトラブルについて

金持ちパパでも、既婚者男性とは体ありの関係は危険

パパ活がうまくいってデートを重ねていきますと、自然に恋愛感情が高ぶって体の関係に発展することも珍しくありません。これに関しては男と女が会えば必然的にそうなるので独身同士の場合は大きな問題はありません。体の関係もお互いの同意ということなら法的にも何ら問題はないのです。しかし、体ありの関係になって厄介なのが、パパである男性が既婚者の場合です。この場合、男性の奥さんに事実を知られてしまえば不倫になってしまいます。そうなると法的にも問題となり、パパさんが離婚裁判に巻き込まれてしまった場合、不倫相手の女性にも奥さんから慰謝料の請求などをされてしまいます。また、周囲にばれてしまうと、自分の将来にも影響します。体の関係のない状態で男性と会っていただけならたいして噂にもならないでしょうが、そうでなかったとなれば職場などでも噂になってしまい、その後の男性との付き合いも不利になってしまったりします。従って出会い系サイトなどでパパ活をする場合、お相手が既婚者の場合には最初に体ありの関係には絶対にならないことをお相手とよく話をしておくことがベターです。この部分の同意があれば安心して会えます。

 

身体の関係ありのパパ活の相場について

お相手の男性の場合、体ありの関係で会うことも悪くはありません。お互いに異性としての魅力を感じるならば、お互いが同意すれば体の関係を持ったとしても問題はありません。男性がお礼を払うことに関しても、体の関係を持ったからという訳でなく、あくまでも会ってくれた謝礼ということであれば援助交際にもあたりません。ただし、気持ちの部分で体の関係ありの謝礼の相場の方が、体の関係のない関係より高いこともあります。要するに抱きたいとまでその女性に惚れこむ男性は、謝礼として高額を渡してでもその女性と会いたいわけです。このような関係が続けば、結婚にまで至ることもあり、そうなれば2人にとっては最高にハッピーです。ただし、女性がお金儲けに目覚めてしまう例もあるので注意が必要です。要するに体の関係も持てば男性からたくさん謝礼がもらえるというピンポイントの部分を拡大解釈し、その目的だけで男性を募集したりする場合です。これは援助交際になり、違法です。パパとして会っている男性には「あなた以外に会っている男性はいない」と言いながら、実際にはサイトを通じて募集をかけていたりします。尚、これにはトラブルの危険も含んでいるのです。

 

パパ活を違法行為を男性に指摘されれば反論できないの?

お金を挟んで性的サービスをするデリバリーヘルス業などは法律で認められていますので合法です。ただし、これを出会い系サイトなどで募集をかけて個人で行うと違法になります。従って出会い系サイトで体の関係のみで募集をかけ、そこで会う約束をして会った男性が風俗店の店員だったような場合、非常に厄介です。彼らは自分たちもお客をこういった個人で違法に募集をかける女性に奪われている訳ですから、それをネタに脅される危険もあります。女性としても脅されても仕方ないわけです。違法を摘発されれば警察に捕まってしまいますので、その男性の言うことを聞かなければならないということにすらなりかねません。従ってパパ活が成功した場合、くれぐれもお金の欲を膨らませないように自生することも認識しておかねばなりません。お気に入りのパパさんを1人見つけるだけでもなかなか難しいものですので、運よく見つかった場合はその方を大切にして付き合っていきたいものです。何度もデートをしているうちにその男性が惚れこんでくれれば、1回あたりに頂ける謝礼の額もどんどん増えていくことも珍しくありませんので、不特定多数の男性を相手にすることは避けた方が無難です。